Feature3つの特徴

モルタル造形を身につける近道は実際に施工することです。

モルタル造形を自社で施工出来るようにしたい希望する会社は年々増加しています。 しかし残念ながら、学んだとしても実際にプロモーションし収益につなげるが難しい現状があります。なぜなら、担当している講師が実務経験が少なく、実際にビジネスとしてモルタル造形に関わっていないからです。ズバリ、机上の空論でない実務を覚え、スクール代表の山本が直接指導することで、即戦力に近づくことができます。

画像:3つの特徴1

2回の施工、塗装を学ぶことがポイントです。

画像:3つの特徴2

1回の実習では足りないとMASでは考えています。1回目で基礎的なことを習得し、上手くいったところはさらに高い技術を学び、上手く行かなかったところをリカバーすることが必要です。苦手なままスクールを卒業してはなかなかビジネスとして独り立ちし収益を上げるまでにはいたらないと考えています。ですので、2回の実習は必須です。

特別な資格や経験がなくてもMASでは習得ができます。

モルタル造形は従来の左官職人のような技術は必要ありません。未経験の方でも習得が可能です。どちらかと言えば職人さんよりもクセや経験がない営業の方、事務の方のほうが習得が早い傾向です。MASでも多くの営業担当の方が卒業し、施工されています。

画像:3つの特徴3

TEL:077-535-7321